カテゴリー : トクホ

血圧が高めの方に

今日はトクホの「血圧が高めの方に」のお話
前にも書いたことがあるんだけど、最近トクホって増えてますよね

はい、問題です

Q.特定保健用食品として「血圧が高めの方に」に適する成分はどれでしょうか
1. γ-アミノ酪酸(GABA)
2. 酢酸
3. ゲニポシド酸(杜仲葉配糖体 
4. ペプチド類(かつお節オリゴペプチドなど)



正解は全部です 
血圧を下げるといっても、いろんな方法で血圧を下げることができるのですが、それぞれどのように効くのでしょうか?

GABA
ノルエピネフリン(ノルアドレナリンともいう)は血管を収縮させる作用があるのですが、その物質の分泌を抑制することで血管を拡げます

酢酸
抹消動脈の血管を拡張 

ゲニポシド酸
副交感神経を刺激することで血圧を下げます
※交感神経は身体を興奮するように働き 副交感神経はリラックスするように働きます

ペプチド類
いろんなペプチド類があるのですが、
最近話題のペプチドはゴマペプチドです

ACE(アンギオテンシン変換酵素)を阻害して血管収縮作用のあるアンギオテンシンⅡの産生を抑制します
ちなみにこの作用機序の薬は病院などの医療現場でも良く使われています
副作用として空咳(乾いた痰の絡まない咳)が特徴的です

特定保健用食品(トクホ)について

もうおなじみになっているトクホ(特定保健用食品)なんですけど、

いったいどういうものなのでしょうか?

普通、「これを飲んだら血圧が下がります」とかは薬でないかぎり、

薬事法で表示してはいけないことになっています。

しかし、食べ物の中にも健康に良いものはあるため、

その成分が何で、人で試験をして、効果が証明されて、

国がその商品に対してOKを出したら、

トクホとして「体脂肪の分解を促進する食品です」とか表示可能となります。

あと、栄養機能食品はその栄養素がそれぞれ決められた量が含まれていれば、

特に審査を受けることなく勝手に(自主責任)《~~を助ける栄養素です》って表示できます。

(注:表示できる文章はその栄養素ごとに決まっています)
【EX:ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です

そのため、特定保健用食品と栄養機能食品は同じようで、決定的な違いがあります。

特定保健用食品の全品目は厚生労働省のHPで見ることができます。
ちなみにトクホは892品目(H22.6.16現在)あります
栄養機能表示が可能なの物はミネラル5種類とビタミン12種類の17種類だけです