カテゴリー : ビタミン

ビタミン

ビタミンは全部で13種類
脂溶性のビタミンA、D、E、Kの4種類
水溶性のビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンCの9種類

ちなみに学生時代は脂溶性ビタミンはこれだけ(DAKE)って覚えたな~~

あとビタミンBのトリビア(古いな~)
ナイアシンは ビタミンB3
パントテン酸 ビタミンB5
ビオチン   ビタミンB7orH
葉酸     ビタミンB9    とも呼ばれているよ
何で番号が飛んでいるかというと、ほかにもB4、B8とか通しで番号があったんだけど(詳しくどんな名前だったのかは知らないけど)後からビタミンではないことがわかって削除されてこの8種類だけになったんです

ビタミンB2

ビタミンB2はリボフラビンといって脂分を代謝したり、皮膚を作るのを助けてくれる働きがあるから、不足状態になると、口内炎になったりもします。
私も口内炎になったらすぐにビタミン剤を飲みます
あと、今日は疲れているのかな~~?とか、最近無理してるのかな~~?っと思ってください。
水溶性なのでとりすぎになることはありません。
ちなみに1日に必要な量は大体1.2mg(成人女性)くらいで、普通の食事をとっていれば、不足することなく十分に摂取できています。
ビタミンB2は栄養機能表示が可能で「ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。」ってかいてあります。
ひとりごと
ビタミンB2でおしっこの色が黄色くなることがあります。それはビタミンB2(別名リボフラビン)そのものの色なんです。
有名な話では、ビタミンB2は蛍光物質なのでそれを含んでいる栄養ドリンクにブラックライトを当てると蛍光黄色に見えます