月別記事一覧 : 2011年2月

フコイダン

以前、テレビで一過性脳虚血性発作(TIA)などの原因となる血栓の予防にはフコイダンが良いって特集があったそうです

フコイダンってなに??  効果ありそう? 副作用は??

その前に問題です
Q,フコイダンは何に多く含まれている物質なのでしょうか?
1. じゃがいもなどのイモ類
2. 昆布などの海藻類
3. ヨーグルトなどの乳製品
4. さばなどの青魚

正解は2の昆布などの海藻類です
テレビでも、「朝一番での昆布水で血栓が出来にくくなる?」という特集でした

フコイダンは昆布やメカブなどのヌメヌメした部分に含まれている成分です

では、フコイダンどんな効果があるのでしょうか?飲んでも大丈夫なのでしょうか?

有力な文献はあまりないんだけど
病院で注射剤として使われるヘパリンに似ているところがあり、血栓を作らなくする効果があります

なので、血栓予防、脳梗塞の予防、冷え性、しびれの改善などの効果が期待できると思います

副作用
報告はありませんが、ヘパリンと効果を考えると
血小板凝集抑制剤(血がサラサラになる薬)を飲んでいる方
出血している方(紫斑病や血管障害など)
手術予定のある方は注意してください

購入するときの注意点
少し難しい話になりますが、フコイダンが吸収されるには構造上、硫酸残基がたくさん必要になります
それでフコイダンは昆布からのものが一番硫酸残基の数が多いので、昆布から作られているものを選んだほうが良いです

ちなみに現在はひらもと薬店ではフコイダンは取り扱っていません

クランベリー

今日はクランベリーについてのお話です
あまり聞いたことはありませんか?

よくベリー系のタルトやケーキに入ってますよ

お肌に良いとか、女性の味方とか言うんですけど、実際はどうなのでしょう・・・???
 
クランベリーは膀胱炎などの尿路感染症に有効です

クランベリーの中にいくつかの有効成分があって、
その中のひとつにプロアントシアニジンがあります

膀胱の周りに細菌がつくのを防いでくれます
もうひとつはキナ酸です
これは尿を酸性にすることで細菌が増えるのを抑制してくれます
でも注意が必要です
これは膀胱炎の予防に良く効くので
膀胱炎になってしまってからではあまり効果がありません
毎日続けることが重要です
錠剤として飲んでも良いのですが、お茶として摂ったほうがすっきりしてよいと思います

副作用
尿を酸性化するので大量に飲むと結石が生じる可能性があります
1日1リットル以下にして下さい
っていうかそんなには飲まないか・・・

ひとりごと
クランベリーが女性のためにといわれているのは膀胱炎は女性のほうがなりやすいからです
一度膀胱炎になってしまった人は再発する可能性が高いので、試してみても良いと思います
それと細菌は夜に増えるので寝る前に飲むともっと効果的です

膀胱炎

膀胱炎って女性のかたは経験したことがある方も多いと思うんですが、
膀胱炎に有効なサプリメントの紹介です

クランベリー
アスパラガス
セイヨウフキ
ウワウルシ
などです

最も有名なのはクランベリーです

膀胱炎になったときは水分をいっぱいとって、いっぱいトイレに行くようにしてください

クランベリーのお話はまた明日。

ビタミンB2

ビタミンB2はリボフラビンといって脂分を代謝したり、皮膚を作るのを助けてくれる働きがあるから、不足状態になると、口内炎になったりもします。
私も口内炎になったらすぐにビタミン剤を飲みます
あと、今日は疲れているのかな~~?とか、最近無理してるのかな~~?っと思ってください。
水溶性なのでとりすぎになることはありません。
ちなみに1日に必要な量は大体1.2mg(成人女性)くらいで、普通の食事をとっていれば、不足することなく十分に摂取できています。
ビタミンB2は栄養機能表示が可能で「ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。」ってかいてあります。
ひとりごと
ビタミンB2でおしっこの色が黄色くなることがあります。それはビタミンB2(別名リボフラビン)そのものの色なんです。
有名な話では、ビタミンB2は蛍光物質なのでそれを含んでいる栄養ドリンクにブラックライトを当てると蛍光黄色に見えます

抗生物質の副作用って・・・

抗生物質」の副作用についてです。

抗生物質の副作用として有名なのが、下痢・軟便です!よく薬の説明書にも書いてありますよね。

でも実際はそれほど多くありません。

抗生物質と一言で言っても実はたくさん種類があります。
その中で下痢・軟便の起きやすい薬や起きにくい薬があるんです。
起きやすい薬は、
主にペニシリン系です。商品名で言ったらユナシンとかサワシリンとかですかね。
ユナシンなんかは、下痢は必発っていうDrもいるぐらいです。
実際は必発ではありませんが、それくらい多い印象があるんでしょうね。
サワシリンは、よく溶連菌感染のファーストチョイスとして使われます。
そのほかの抗生物質は、そんなに心配しなくても良いですねっ。

何か薬やサプリメントで質問あれば何でもどうぞ!!