月別記事一覧 : 2016年7月

散剤監査システム

こんにちは♪image6

今日も当薬局で使用している機器について簡単に説明したいと思います。

今日は散剤監査システムです!

これは何かといいますと、薬は調剤して患者様にお渡しするまでに間違いが無いように
何度も確認をしてお渡しします。
しかし、粉薬は完成してしまうとただの白い粉で何がどれだけ入っているのか再確認することができません。ph_OnedyEX2_01
そのため、この監査システムを使用すると、どのような医薬品をどのくらい量ったのか記録が印刷されるようになっています。
さらに、その医薬品に対して通常ではありえない量を量ったときにも警告してくれるスグレモノです!

このシステムを使用することで、調剤し終わったあとにも確認作業をすることができるようになり、患者様に間違った薬をお渡ししないようにしております

全自動散剤分包機

こんにちは!ph_Mini-R45-TC

今日も当薬局で使用している機器について簡単に説明したいと思います。

今日は自動散剤分包機についてです。
当薬局で使用しているものはYS-Mini-R45-TC(Mini-R45錠剤カセット付)
になるのですが、
これはお薬が多くで飲み間違えたりしないように、薬を1回分ずつパック
することがあるのですが、それをある程度自動で行ってくれて、さらに粉薬も
均等に分けてパックしてくれるスグレモノです♪

データを入力して、粉を投入口にまとめていれればあとは自動で行ってくれます。

これによって短縮された時間でほかの薬の準備をしたり、患者様の薬歴(カルテのようなもの)を確認して、できるだけ短い時間でお薬をお渡しすることができます!

クリーンベンチ

こんにちは♪kuri-nnbennti

今日は当薬局に設置してある機器について簡単に説明をしてみたいと思います

まずはクリーンベンチです!

あまり聞かない名前なのですが、これは点滴を作るときなどに使用するもので
無菌状態で薬を調整することができます。

街の薬局で点滴?と思われるかもしれませんが、今は在宅医療が進んでおり
点滴をしたままの状態でもご自宅で過ごすことができるようになってきています。

そのための点滴を調整するための機器になります。

まだまだご自宅での点滴が多いわけではありませんが、在宅で出来ることはできるだけチャレンジしていきたいと思います。