地域における薬剤師・薬局機能強化検討会  薬事審議会に向けて

この度、広島県で薬事審議会を復活させることになりました。
そのための各段階からの意見を聞くための検討会を開催しました。

薬事審議会では何をするかというと、簡単に言えば、薬剤師は現在このような取り組みを行っており、このように良い結果が出ている
ということを広島県に対してアピール?報告?をするものです

そこで、準備としての検討会があったのですが、参加団体が
 広島大学(大学院医系科学研究科)
 一般社団法人広島県医師会
一般社団法人広島県歯科医師会
 公益社団法人広島県看護協会
 広島県訪問看護ステーション協議会
一般社団法人広島県介護支援専門員協会
広島県医薬品卸協同組合
広島県国民健康保険団体連合会
 日本労働組合総連合会広島県連合会
広島県地域女性団体連絡協議会
公益社団法人広島県消費者協会
広島市保健所
呉市保健所
福山市保健所
広島県女性薬剤師会
公益社団法人広島県薬剤師会
広島県
というそうそうたるメンバーでした。

薬剤師会から今までの取り組みをお話しさせていただき、
各団体から薬剤師に対する感想をお聞きしたのですが、とりあえず一定の評価をいただくことができました。
しかし、様々な面でアピール不足だということを痛感しましたので、日々の業務を確実に行いながら
団体として周知の方法を考えといかないです。

Scroll Up