春を見た目で楽しむ「3色いなり寿司」

いなり寿司を春色の3色に仕上げました。きれいな見た目だけでなく、ご飯と卵、菜の花で炭水化物、たんぱく質、ビタミンC、カロテンが摂取できます。お花見や行楽のお弁当にもおすすめです。春を見た目でも味でも楽しみましょう。
○エネルギー:約350kcal
○調理時間:15分

材料(2人分)

ごはん:200g
合わせ酢
・酢:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・塩:1つまみ
油揚げ:3枚
しょうゆ:大さじ1
砂糖:大さじ1
水:1/2カップ
卵:1個
菜の花:2本
桜の花の塩漬け:4個
塩:少々

作り方

(1)ボウルに合わせ酢の材料を入れてよくまぜ、熱いごはんに合わせて寿司飯を作る。
(2)鍋に水、しょうゆ、砂糖を入れて沸騰させ、油揚げを半分に切って入れて5分ほど煮る。
(3)卵は塩少々を加えて炒り卵にする。
(4)菜の花は塩ゆでして1cm幅に切る。
(5)油揚げの水気を軽く絞って寿司飯を詰め、3種の具を上に飾る。
Scroll Up