イチゴでさわやか春の香り「鯛のカルパッチョ」

イチゴを添えた春の香りが楽しめるカルパッチョです。鯛は低脂肪、高たんぱくで消化吸収がよく、さらにタウリンも豊富。タウリンは肝臓の働きを活発にするほか、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らしたり、血圧を正しく保ち、高い血圧を下げる作用があります。

エネルギー:約190kcal
○調理時間:10分

材料(2人分)

鯛(刺身用):小1柵
ベビーリーフ:1袋
イチゴ:5~6個
ミニトマト:5~6個
レモン汁:大さじ1
オリーブオイル:大さじ1
塩:少々
コショウ:少々

作り方

(1)鯛は薄くそぎ切りにする。
(2)ベビーリーフは洗って水気を切る。イチゴはヘタを取って薄切りまたは半分に切り、ミニトマトはヘタを取って半分に切る。
(3)皿にベビーリーフを敷き、鯛をのせ、イチゴとミニトマトを飾る。
(4)塩、コショウ、レモン汁、オリーブオイルの順にかける。