食欲のない日もサッパリ食べやすい「トマト入り酸辣湯」

酸っぱくて辛い酸辣湯は食欲のないときでも食べやすいスープです。湿度が増してきて食欲の落ちやすいこの季節におすすめです。豚肉や鶏肉の細切りを加えたり、冷蔵庫にある残り野菜を使ってもおいしくできます。辛いものが苦手な方やお子さん用にはラー油を入れずに仕上げてください。

○エネルギー:約180kcal
○調理時間:15分

材料(2人分)

タケノコ:80g
生椎茸:2個
ネギ:15cm
豆もやし:1/3袋
トマト:1個
卵:1個
豆腐:1/3丁
Aーーーーー
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1
鶏ガラスープの素:小さじ1/2
ーーーーー
酢:大さじ2
ゴマ油:大さじ1
ラー油:適宜

作り方

(1)タケノコは細切り、椎茸は3mm幅、ネギは斜めに薄切りにする。
(2)トマトは湯むきしてくし切りにしておく。
(3)鍋に1.5カップの水を入れて沸かし、沸騰したらタケノコ、椎茸、ネギ、豆もやし、トマトを入れる。Aの調味料を加えて5分ほど煮る。
(4)溶き卵を回し入れて、卵が固まったら細く切った豆腐を加え、仕上げに酢、ゴマ油、ラー油を加え、火を止める。

Scroll Up