旬のピーマンをおいしく「青椒牛肉絲」

夏が旬のピーマンはビタミンCやβ-カロテンが豊富な栄養価の高い野菜です。ピーマンのビタミンCは熱に強く、β-カロテンは油と一緒に摂ると吸収がよくなるので炒め物がおすすめ。青椒肉絲は豚肉が一般的で牛肉の場合には正確には青椒牛肉絲となります。片栗粉を使わないサラッとした仕上がりのレシピです。

○エネルギー:約120kcal
○調理時間:10分

材料(2人分)

牛薄切り肉:80g
ピーマン:3個
タケノコ水煮:30g
ショウガ:1/2かけら
酒:大さじ1/2
オイスターソース:大さじ1/2
しょうゆ:小さじ1
コショウ:少々
ゴマ油:大さじ1/2

作り方

(1)牛肉を細切りにして酒をまぶしておく。
(2)ピーマンとタケノコは細切りにする。ショウガはすりおろすかみじん切りにする。
(3)フライパンにゴマ油を熱し、ピーマンとタケノコをさっと炒めて取り出す。
(4)(3)のフライパンにショウガと牛肉を入れて炒め、牛肉に火が通ったらピーマンとタケノコを戻し、調味料を加え、全体を軽く混ぜたらできあがり。