ポリフェノールで冬も元気「黒豆ごはん」

黒豆は良質なたんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄分などのミネラルも豊富なほか、黒い皮には抗酸化作用のある黒大豆ポリフェノールが含まれています。利尿作用やのどの健康に良いとされ、古くから漢方の生薬にも使われています。炒って香ばしさを出してごはんに炊き込みました。

 

○エネルギー:約270kcal
○調理時間:1時間(米を漬ける時間は除く)

材料(米2合分)

米:2合
黒豆:50g
ショウガ:1かけら
水:適宜

作り方

(1)黒豆を電子レンジで炒り大豆にする。耐熱皿に黒豆を入れ、ラップを軽くかけてレンジで600Wで1分30秒加熱する。ラップを外して香ばしい香りがしてくるまでさらに1分程度加熱する。
(2)米を研いで通常の水加減にし、(1)の炒った黒豆も加えて30分以上浸漬する。
(3)炊飯器のスイッチを入れ、炊飯が終わったら千切りにしたショウガを加える。
(4)10〜15分ほど蒸らしたら全体を混ぜる。